空想・科学・特異点 

Science Fiction Singularity

覚醒

AI もロボットも「それ」をもたらすことはできない

前回の更新では、 資本主義の象徴である 「個人資産というピラミッドの頂点に立つ」 二人のビジネスパーソン兼資産家の意見を取り上げ そこから読み取れることを考察してみました。 (「資本主義」の象徴自体が 「資本主義の意義」を否定する現象が現れ始め…

「資本主義の象徴」自体が 「資本主義の意義」を否定する現象が現れ始めた

このブログでは 資本主義や共産主義に代わる新しいシステムを模索していて それらの代わりになるものとして「与配主義」 貨幣制度の代わりになるものとして「順番決定制度」というアイデア(idea)を考案してきました。 (「与配主義」「順番決定制度」参照…

絶対に汚れない世界

なぜ、人は汚いものを見て「汚い!」と言い、そのことによって気分を害するのだろう? なぜ、人は汚いものに浸かって「汚い!」と言い、そのことによって気分を害するのだろう? 自分でその行為を選択しながら、それが不快だと言って、目に付く対象物を非難…

「現状」以上をモノに求めるのか、形而上に求めるのか、ということ

前回の更新(「流転する幸せ と 絶対的幸せ ──── その狭間から抜け出す時」)において 「記事中にもう少し掘り下げてみたい部分がある」と書きましたが 今回はそれを取り上げることにします。 前回の更新では どのような生き方が人の幸せに繋がるのか? とい…

流転する幸せ と 絶対的幸せ ──── その狭間から抜け出す時

久々の更新になってしまいました。 やはり 原稿用紙45ページぶんのブログとか書くと 反動が凄いですね。 前回のエントリは 書くのに3週間ほど掛かったのですが 構想自体は1年くらい積み重ねていたこともあり← 更新が終わった後は「出涸らし」みたいな状…

本当の幸せ、本当の自分 ──── 資本主義と共産主義、宗教、オカルトを超えた先にあるもの

2015年から始めたこのブログも、5回目の4月1日を迎えました。 今回は、ブログ誕生日の更新ということで 資本主義や共産主義の真の意味とはどんなものなのか、といったことを 宗教と絡めつつ オカルト、トンデモ、陰謀論を交えながら← このブログ以外では…